医療法人社団 湘南シルバーサポート 湘南長寿園病院

田村 彩花(看護師)

私は湘南長寿園病院に入職して3年目になります。
職場の雰囲気にはすっかり慣れ、忙しいながらも楽しく仕事をしています。

入院時は新しい環境で仕事にはついていけるか、人間関係はうまくやっていけるかなど、様々な不安がありました。しかし入職してすぐにプリセプターの先輩のフォローがあり分からないことはすぐに聞くことができ、周りのささえもあって、気がついたら独り立ちできていました。またスタッフは皆さん優しくて、面白くて、すぐになじむことができました。

当院では年間を通して、たくさんのイベントを実施しています。春にはお花見、夏には納涼祭など、患者さんはもちろん私たちも四季を感じられるイベントです。イベントに参加しているときの患者さんはとても楽しそうで、普段見られない表情を見ることができ、付き添っている私もとても楽しいのです。

当院には、院内保育があり、育児と仕事の両立をしているスタッフがたくさんいます。私も将来子供ができたときには、院内保育施設を利用しながら仕事を続けられたらなぁと思っています。

髙木 宏美(医療ソーシャルワーカー)

私は、湘南長寿園病院に入社して、1年目です。

ソーシャルワーカーとしての経験はあるものの、病院によって仕事の内容が違う為、覚えることも多く覚えられるか少し不安でした。

しかし、面接の時に入社した際は、一から教えるから心配いらないと言われていた通り、先輩方に一から育てて頂き、失敗しても何度も繰り返しやらせてもらい、わからないことは相談にも乗ってくれたことで徐々になれて来ました。

入社から程なくして、院内全体の盛大な新人歓迎会が開催され、ビンゴ大会などのイベントも用意されていて、上司や他部署の方とも和気あいあいの雰囲気で盛り上がりとても楽しく過ごせました。風邪を引けば色々な部署の方にも心配や優しい言葉をかけて頂き、人間味溢れる社風にとても感謝しています。

そんな社員の方々と、みんなで協力しながら患者様・ご家族様が安心して頂ける病院作りに貢献していきたいです。

野澤 亜衣(管理栄養士)

私は、新卒採用で当院に入職して3か月目になります。

毎日忙しく大変な時もありますが、栄養室スタッフや他部署スタッフにサポートしていただき、充実した毎日を送っています。

特にお花見・ピクニック等色々なイベント、昼食時の病棟ラウンドに参加した時に、患者様がお食事を美味しいと言って食べてくださる様子やおやつを楽しみにしてくださる事が私の励みになっています。

当院は直営という環境を活かし、できる限り患者様やご家族様の声を活かした食事を提供しています。そのため、日々食事の提供に試行錯誤していますが、患者様に季節を感じていただけるよう、行事食にも積極的に取り組んでいます。またお見舞いに来ることができないご家族様には栄養室のブログを使用してお食事の内容をご紹介しています。

まだまだ、未熟な点が多くありますが、これからも患者様に安全でおいしいと感じていただける食事が提供できるよう、日々精進していきたいと思っています。